2024.02.01 西新宿シェアオフィスお客さまの声:有料職業紹介の免許取得時の事務所として活用



この度、BasisPoint 西新宿店のシェアオフィスに新しく入居したお客様のインタビューを実施しました!


今回のインタビュワーは、ボンド商工有限会社の藤沢澪さんです。藤沢さんはこれから新規事業として人材紹介事業を始めようと考えており、「有料職業紹介事業(※)」を実施するためのスペースとしてBasisPointのシェアオフィスへご入居いただきました。

※「有料職業紹介事業とは?」につきましては下部をご覧ください!

インタビュー/ボンド商工有限会社 藤沢澪さん

シェアオフィス・コワーキング・貸し会議室を運営する、BasisPoint 西新宿店のラウンジにて

スタッフ:今回はインタビューをお受けいただきありがとうございます!
早速ですが、お名前と今回BasisPoint 西新宿店のシェアオフィスを契約してくださった経緯から教えてください。

藤沢さん:ボンド商工有限会社の代表取締役代表の藤沢と申します。私は人材紹介の免許を取るために事業所を探しており、BasisPointにご相談をさせていただきました。そしてオフィスの方を内覧させていただき、立地も中の設備も良かったので契約させていただきました。

スタッフ:免許の名前は有料職業紹介事業ということで、申請をして許可を受けるまでにかかった期間や流れを教えていただけますか。

藤沢さん:10月15日に申請いたしまして、取得日としては令和5年12月27日が正式な日付となります。実際に動かしていいのは令和6年1月1日からになりまして、有効期間の3年間は免許を使うことができます。

スタッフ:実際の申請は難しかったですか?


藤沢さん:そうですね。資料の分量が多く読み込みが大変でした。中でも一番懸念されていたことが「鍵がかかる窓付きの個室があること。」でした。個室の中にいる事業者の人数は1名でも2名でも良いのですが、必ず代表取締役がいて、その人は必ず職業紹介の研修を得て免許を持っていること。加えて座席には表札などの会社の名前がちゃんとあることが必要でした。

そして有料職業紹介の責任者はどこに座るかも考えなければいけません。さらに鍵付きのキャビネットがないと個人情報の観点で不許可になってしまいますし、多くの条件を満たさなければそもそも申請ができません。


スタッフ:条件を満たすためには前持った万全な準備が必要そうですね。準備を開始したのはいつからですか?


藤沢さん:9月頃です。資料を作成するのには2ヶ月くらいかかりました。そのうち何回は労働局に行って、審査官に作った資料をチェックしていただきました。例えば、実際会社の住所とオフィスの所在地を細かく分けなくてはいけない。ざっくりではダメなので、ちゃんと規定通りに書く。

またオフィスがどこにあるかの平面図や間取り図を全部ちゃんと書きました。その中でも一番大事なのは会議室。個人情報の観点でガラス張りだと、顔が見えてしまうから不許可になります。

私が入居した御社のシェアオフィスは、小さめな閉じれる窓で鍵がついてて外から顔も見えないため、面談室としての条件を無事にクリアできました。立ち合いの人も直に見に来ましたが、全ての面で御社は事業実施施設として本当に問題がなかったです。


スタッフ:もう早速ビジネスを開始していますか?


藤沢さん:ちょうど今はHPを今作成してもらっていて、住所や新しい名刺を作っている段階です。 完成次第、事業を開始していきたいと思っています。


スタッフ:BasisPointを使ってみて気に入っていることがあれば教えてください。


藤沢さん:まず、一番は個室であること。そしてスタッフさんが毎回挨拶してくれて雰囲気もすごく良く、立地が良かったです。

近くに駐車場を借りていて歩いて5分の場所で、電車でも行きやすく駅からも近いので僕にとってはすごく使いやすいところがありましたね。


スタッフ:今レンタルオフィス入居を悩んでいる人に向けて、利用のおすすめポイントなどがあればぜひ教えてください。


藤沢さん:まずレンタルオフィスは特に初期費用が魅力的です。まだ会社の規模が小さく、例えば1~6名程度の会社にとってシェアオフィスは費用がある程度抑えられますので、様々な利点があるのではないでしょうか。また将来的には規模の拡大に応じて移転を考えることもあると思うのですが、解約を進めたい場合の手続きが簡単な点も良いと思いました。さらに個室以外にも、面談室やミーティングルームが完備されていて、1人で作業したいときや、周りに人がいても良い状況であればコワーキングスペースも併用で使えることが便利で気に入っています。

スタッフ:様々な利点あげてくださり、ありがとうございます。インタビューは以上になります。引き続き、BasisPointをどうぞよろしくお願いいたします!

「有料職業紹介事業」とは?

職業紹介の構図

有料職業紹介事業とは、「営利を目的とするか否かにかかわらず、職業紹介に関し手数料又は報酬等の対価を受けて行う職業紹介事」のことを指します。


簡単に言えば、求職中のかたと会社をマッチングし、人材紹介によりお金をもらうお仕事ということですね。💡

また有料職業紹介事業をおこなうためには、クリアしなければならない条件がいくつかあります。その中でも事業所を決めるためのルールは多く、以下のように定められています。

事業所において、事業に使用し得る面積がおおむね20㎡以上あること又は、個室の設置、
パーテーション等での区分により、プライバシーを保護した対応が可能であること。



そして、藤沢様が有料職業紹介事業を始めるために必要な部屋を探していたところ、西新宿のシェアオフィスの個室が条件があっていたとのことで、お選びいただきました。



※部屋によって間取りや内装が異なるため、必ずしも免許取得の合格を保証するものではないことをご留意ください。



いかがでしたか? 今回は単にBasisPoint 西新宿をシェアオフィスとして使うだけではなく、資格を取得し、お仕事として活用を考えているかたのご参考にもなったのではないでしょうか。

新規事業を検討中のかたにもお勧めの内容になっているかと思いますので、ぜひBasisPointのシェアオフィスとご一緒にご検討くださいね。


【アルバイト募集】受付スタッフとして私たちほ働きませんか?詳細はこちら↓


BasisPointはラグジュアリーなコワーキングスペースを運営しています!今すぐチェック↓


BasisPointのXで最新情報を配信中!
2024年01月22日
BasisPoint 会員証アプリができました!!
2024年02月02日
仕事用個室を気軽にレンタル!西新宿のテレワークに使える貸個室を徹底解説