2020.07.27 在宅7割は実現可能?気になるテレワーク事情

こんにちは!BasisPoint(@BasisPointABC)です!

 

先日の西村康稔経済再生担当相の記者会見で、各企業が社員のテレワーク率70%を目指すよう経済界に要請されてましたね。

製造業中心の中小企業等ではテレワーク化が難しいという声も上がっています。

 

緊急事態宣言が出た直後は3割だったテレワーク実施率も、解除後は実施率は2割まで低下していますが、既に大手では政策対応でのテレワーク化ではなく、「自発的なテレワーク化」を進めています。

 

自宅でテレワークを実施した人の中で、仕事の効率が「上がった」と回答したのは5割。

 

緊急事態宣言時の5月の時点では3割ほどだったので、実施していくと慣れていき、効率良く仕事が出来る傾向があるみたいです。

 

<参考・参照サイト>
企業に「在宅7割」要請へ。COVID-19対応で変化するテレワークソリューションの遷移」(時事ドットコムニュース 2020年07月21日)

 

 

 

 

テレワークってなんだっけ?


 

そもそもテレワークってなんだろう?

という方も多いと思います。関係ない方からしたらなかなかピンとこないですよね。

 

テレワークとは、「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことをテレワークと呼びます。

 

種類は3つあって、在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィス勤務の種類になります。

それぞれ働くスタイルやおすすめの方も変わるので必見です!

 

テレワークについて詳しく知りたい方はこちらから▼

ブログ【テレワークと在宅勤務ってどう違う?違いを分析してみました!

 

 

 

テレワーク7割って可能なの?


 

では、実質テレワーク7割って可能なんでしょうか。

 

実質、テレワークが出来ないと回答している企業は、主に製造業のような現場に行かないと仕事が出来ない業種や情報漏洩を防ぐため本社に行かないと情報やデータを見れなくしている企業なんかはなかなか移行が難しいようです。

 

本社に行かないといけない作業として、経費精算・請求書・契約書処理等のペーパーワークと押印による承認業務の2点が5割を占めています。

 

 

 

出典:「“テレワークが出来ない”中小企業は大企業の2倍 企業規模での違いが明らかに」(SAP Concur Japan 2020.07.2)

 

 

企業はこの課題をクリアしていけば、大幅にテレワークを実施していけるのではないか、と思います。

 

 

 

 

テレワークのメリット


 

テレワークを導入するとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

・通勤時間0分。準備の時間も全て仕事に充てられるので生産性UP

在宅勤務の方は、通勤時間がないので身支度の時間や移動の時間も仕事に充てることが出来、生産性がUPします。

交通費支給の会社からすると、経費削減になるので良いですよね!

 

・ワーク・ライフバランスの安定

普段仕事で忙しい方だと家族との時間がとれず、家族とコミュニケーション不足になってしまったり…なんてこともありますが、テレワークだと時間と場所を選べるので、家族とそのまま夕食をとれたり、会話が増えたりと、ワークとライフのバランスが安定していき、社員のストレス削減にもなります。

 

・営業効率のUP

今までは営業先から1度本社に戻り、報告書をあげてから自宅へ…というルートがモバイルワークでメールなどを使用し、営業先からそのまま直帰。なんてことも可能に!

オンラインでの商談は移動時間もないためアポイントも効率も上がり、営業効率の向上に繋がります。

 

 

が主に上げられます。

新型コロナウイルス感染予防対策としてももちろんですが、ストレスの少ない、自由な働き方としても取り入れると企業の発想や可能性も変わってきそうですよね。

 

 

 

コワーキングスペースでテレワークという新しい働き方


 

テレワークの分類にある在宅勤務・モバイルワーク・サテライトオフィス勤務。

コワーキングスペースとして色々お手伝いできることがあるなぁと思っています。

 

在宅勤務の場合は、家での作業で煮詰まってしまった時や、家にはない設備が必要になった場合。

ちょっとしたリフレッシュで使ってもらったり出来ます。

 

モバイルワークの場合は、Wi-Fi・電源、パソコン・携帯の充電器も貸出備品といて用意しているので、営業先からの帰り道や、会社で終わらなかった仕事なんかを片付けるのに最適です。

 

サテライトオフィス勤務の場合は、会議室の長期レンタルなども可能なので、プロジェクトで必要な期間だけサテライトオフィスとして使用出来ます。

 

 

shimbashi

色々な使い方が出来ます!

 

 

もっと皆さんにコワーキングスペースの良い使い方をご提案出来るように発信していきます!

本日もBasisPointでお待ちしております。

コワーキングスペースの詳細はこちら

Basis Point新橋店
新橋駅から徒歩3分!汐留駅から徒歩3分!内幸町駅から徒歩8分!東銀座駅、銀座駅から徒歩10分!

Basis Point五反田店
JR 五反田駅 東口より徒歩3分!東急池上線五反田駅より徒歩3分!都営浅草線五反田駅より徒歩3分!

Basis Point神保町店
神保町駅A5番出口から徒歩1分!

☆BasisPoint池袋店
池袋駅東口から徒歩3分!

Basis Point上野店
JR上野駅広小路口から徒歩3分!東京メトロ上野駅5番出口から徒歩1分!

 

■Basis PointのInstagramアカウントができました■
店内でインスタ映えしてるスポットやシーンを切り取って平日毎日更新しています!
ぜひ「いいね」「フォロー」してみてください♪

Instagramアカウントはこちらから

2020年07月26日
コワーキングスペース内ではマスク着用をおねがいします!
2020年07月28日
ドロップインとは?はじめてのBasisPointの使い方