2021.01.14 ドロップインとは?おすすめの使い方紹介!

こんにちは!BasisPoint(@BasisPointABC)です!

 

突然ですが、

【ドロップイン】

という言葉ご存知ですか?

 

以前のブログでも書きましたが、BasisPointで働く前まで【ドロップイン】は【ズームイン】の類義語だと思っていました。

 

 

想像とは全然違ったドロップイン・・・。

 

では、ドロップインとはなんなのか?徹底解説していきます!

 

ドロップインとは?


ドロップインとは利用形態の一種です。

 

ドロップインとは【立ち寄る】という意味があります。

コワーキングスペースでは【一時利用/都度利用】という意味で使われます。

なので、コワーキングスペースにてドロップインがある=当日利用が可能ということになります。

 

大事なのは、そのドロップインの利用形態です。

時間単位で使用出来る形態だったり、1日利用のみだったり、時間指定があったり、と店舗によってルールがあります。

 

事前に、自身がどれくらい使うのかをはっきりさせておくと、探す時に便利ですね!

 

 

 

ドロップインはこんな人におすすめ!


 

「急に時間が空いちゃって、時間をつぶさないといけない!」

「パソコンを開きたいけど場所がない!Wi-Fiがある場所が欲しい!」

「商談相手と合流したがカフェが満席!」

「携帯の充電が切れちゃった!」

「Zoomがしたいけど場所がない!」

 

こんなシチュエーション経験ありませんか?

 

そんな方に声を大にして言いたい・・・

 

 

 

コワーキングスペースのドロップインがおすすめです!!

 

 

 

 

 

 

その他、臨時オフィスが必要な出張者の方にもおすすめです!

ドロップインがあると気軽にコワーキングスペースを使用出来るので便利ですね!

 

 

 

BasisPointはドロップインに特化したコワーキングスペース


入会金・年会費いらずのすぐ使えるコワーキングスペース

 

BasisPointのドロップインは30分220円(税込)から利用できる料金形体となっております!

 

BasisPointは30分はお試し価格で、後は15分ごとに220円ごとに加算されていきます。

 

入店の手順としては簡単な会員登録だけでOKです!

入会金、年会費もいらず、フリードリンクもついているので気軽にお使いいただけます!

 

 

 

 

 

まとめ


 

ドロップインの意味や使い方、皆さん参考になりましたか??

 

コワーキングスペースを賢く使うことで、作業効率や仕事の取り組みなんかも変わってきそうですよね。

 

私は1人ではじめての場所に行けないタイプなんです。(内気なおのぼりさんです)

特に中身が分からないお店だと、なんだかドキドキしてしまうんですよね・・・。

 

BasisPointはすごくシンプルで、こんな私でもすんなり入れたので、コワーキングスペースを初めて利用する方には本当におすすめしたいです。

 

はじめてのコワーキングスペースは是非BasisPointを使ってみて下さい!

しかも今ならテレワーク推進プラン実施されています!

新規会員登録していただくと1Day利用が2,400円⇒1,500円(税別)!

1Day利用回数券5枚セット限定発売!

上野店のシェアオフィス個室が3500円⇒2,500円(税別)!!

 

詳しくはこちら

 

 

ご利用をお待ちしております!

 

 

コワーキングスペースの詳細はこちら

Basis Point新橋店
新橋駅から徒歩3分!汐留駅から徒歩3分!内幸町駅から徒歩8分!東銀座駅、銀座駅から徒歩10分!

Basis Point五反田店
JR 五反田駅 東口より徒歩3分!東急池上線五反田駅より徒歩3分!都営浅草線五反田駅より徒歩3分!

Basis Point神保町店
神保町駅A5番出口から徒歩1分!

☆BasisPoint池袋店
池袋駅東口から徒歩3分!

Basis Point上野店
JR上野駅広小路口から徒歩3分!東京メトロ上野駅5番出口から徒歩1分!

 

■Basis PointのInstagramアカウントができました■
店内でインスタ映えしてるスポットやシーンを切り取って平日毎日更新しています!
ぜひ「いいね」「フォロー」してみてください♪

Instagramアカウントはこちらから

2021年01月13日
【特集】オンライン会議で他と差をつけよう!ポイント3選
Basis Point神保町店
2021年01月17日
【初心者必見】コワーキングスペースに行く前に知っておきたいこと5選