2020.06.23 あなたは大丈夫?梅雨が身体に与える影響3選

rain-2090145_640

 

こんにちは!BasisPoint(@BasisPointABC)です!

 

気が付けば夏至が過ぎてしまいました…!(※今年の夏至は6月21日でした)

気が付けば6月も下旬ですって…早すぎてついていけません…(涙)

 

夏を迎える前に乗り越えなければならないのが梅雨です。梅雨真っただ中、皆様体調は大丈夫ですか?

ずっと雨続きというだけで気分が滅入ってしまいますが、

梅雨の時期はなんだか体調もすぐれないという方、多いんじゃないでしょうか。

 

そこで今回は「梅雨が身体に与える影響」についてご紹介いたします。

しっかり確認して梅雨を乗り越えましょう!

 

その1:頭痛


 

 

despair-1235582_640

 

 

天気が悪いとなんだか頭痛が…という方、けっこう多いです。

かくいう私も雨の前日になると、だんだん頭が重たくなってきます…

 

梅雨どきの頭痛は、低気圧が原因のようです。

脳の血管が広がり、周りの神経が圧迫されることによって、頭痛が引き起こされます。

 

普段からの頭痛予防が大切です!

 

いつも以上に生活習慣に気を配り、規則正しい生活を心がけましょう。

 

 

 

その2:身体のだるさ


 

 

newborn-1997459_640

 

 

身体がだるくてやる気が出ない…という症状もあるようです。

梅雨どきは気温が低くなり、湿度も高くなるので身体が冷えやすくなってしまいます。

 

また、水分の取りすぎで身体がだるくなってしまうことも。

 

冷房をつけ始める場所もあるので、羽織物などで温度調節ができるようにしましょう。

 

 

その3:眠気


 

 

cat-1551783_640

 

 

雨が降っていると朝起きるのもつらいし、日中もなんだか眠い…

そんな症状にも理由があるようです。

 

梅雨どきのじめじめした湿気は、ストレスの原因です。

また低気圧によって空中の酸素濃度が薄くなり、血流が悪くなることも。

 

ストレッチなど、軽い運動で身体も気分もリフレッシュしましょう。

 

 

 

以上、3つの「梅雨が身体に与える影響」をご紹介しました。

 

皆様、この時期を乗り切って、楽しい夏を迎えましょう!

 

 

急な雨!雨宿りにはBasisPointへどうぞ


 

急な雨、雨宿りの場所に困っちゃいますよね!

 

「ちょっと待てば止みそうなのに~~」

 

場所に困ったそんな時は、BasisPointへどうぞ!

簡単会員登録で、ドロップイン30分は220円(税込)でご利用いただけます!

 

雨宿りを口実に、BasisPointでちょっとお仕事していきませんか??

 

お近くのBasisPointへ雨宿りしに来てくださいね!お待ちしております!

 

 

 

 


【アルバイト募集】受付スタッフとして私たちほ働きませんか?詳細はこちら↓


BasisPointはラグジュアリーなコワーキングスペースを運営しています!今すぐチェック↓


BasisPointのTwitterをフォローして最新情報をゲット!
2020年06月22日
そのWi-Fi大丈夫ですか?テレワークの際に注意すること
2020年06月25日
いまさら聞けない?!”ノマド”ってなに?