2018.07.02 最近の就活事情…

こんにちは

Basis Point神保町スタッフの城戸ちゃんです。

 

最近まで絶賛就活生でした。

 

社会人の方とお話しする際、「大学4年生で、就活中なんですよ~」と言うと、

必ずといっていいほど聞かれるのが「今年は売り手市場って聞くけど、今の就活ってどんな感じなの?」という質問。

 

 

経団連の指針により、解禁の時期が変化していたり、就活生と企業を結ぶ様々なサービスが登場したりと、

就活を取り巻く状況は目まぐるしく変わっており、その内情は、意外とブラックボックスなようです。

 

そこで今回は、ちょっと気になる最近の就活事情について、

最近まで就活生だった大学生目線からレポートしたいと思います。

 


その①就活の時期は?(2019卒の場合)


今年、経団連により定められた就活の解禁は2018年3月から、面接の実施や内定通知は6月からとなっていました。

 

しかしリアルな就活はもっと前から始まっています・・・

 

大学3年生になると、夏休みも冬休みもインターンシップ、

自己分析、企業・業界研究、OBOG訪問、SPI(WEBテスト)などの就活対策を本格的にやり始める人が多いです。

(中には大学に入った時から就活を意識して、長期インターンシップに参加している人もいます。)

 

就活前に短期的に参加するインターンシップは、

大手・中小・ベンチャーに関わらず、のちの選考に直結するものも多数ありました。

参加しておくほうが、何かと得!なようです。(大手保険会社に就職する友人談)

一般的には2月頃からエントリーや説明会が始まり、3月には面接、内定が出始めます。

大手組も、インターンシップからの特別選考枠に残ったりしていると解禁前の5月には内定が出始めます。

通常ルートでは6月からの選考となる為、周りが内定出ている中でけっこうな長期戦になります。

 

外資系やベンチャーへの就職組は、2017年中に内定が出て、

そのままインターンシップという形で卒業前から働く事にした、なんて人もチラホラいたりして焦りますが、

自分の希望の企業に就職するため、それぞれが自分のペースで頑張っておりました!!

 

 


その②効率的な就活


ひとつのエントリーシートで複数社応募できるOpenESというサービスや、

OfferBox, Wantedly といった、企業から逆スカウトを受けることのできるサイトなど、

就活生にとってはとてもありがたいサービスが登場しています。

(ESを書くのって結構時間がかかるんですよね・・・。)

 

就活生専用の就職エージェントも複数あり、

登録すると、趣向に合った企業を紹介してくれたり、ES添削や、面接対策もしてくれたりします。

非公開求人多数で、給与、仕事内容、業種など、伝えた条件に絞って紹介してくれるので、

条件や軸が明確にある人には使いやすいかもしれません。

 


その③社会人と肉を食べるイベントのお誘いが増える


就活生の為の気軽な交流イベントのお誘いが増えます。笑

 

人事の方や社長とご飯を食べながらじっくり話せたり、

BBQのような形で、興味のある企業で実際に働かれている人達とフランクに話せます、というものです。

内定者がコーディネートしている事も多く、友達連れで気軽に参加できるのが魅力。

 

そのまま選考に繋がる事もあれば、キャリア相談をするだけのこともあるようです。

鋭い質問をしてくれる社会人と話すことが出来たら、いい自己分析になりそうですね。

 


その④ 売り手市場の真相は?


数々の新卒と企業のマッチングサービスや、就職に繋がる気軽な交流会が行われていることからは、

企業が新卒の人材確保に前向きであり、売り手市場であることが分かります。

 

一方で、すべての会社に採用されやすくなっているのか?というと、疑問が残ります。

大手企業には応募が集中していて、採用のラインは下がっていると言われますが、倍率は未だ高いまま。

 

SPIやWebテストの実施により、

 

個人の学力・思考力が全国のどの位置にあるのかや、性格診断による適正が企業側に知られるようになったこともあり、会社によっては足切りで選考を落ちてしまうこともあります。

 

当たり前ですが、売り手市場だからと言ってどこでもラクラク~という訳にはいかないんですね( ;∀;)

 

と、就活では大変なこともありましたが、

これを機会にじっくり自分と向き合い、良いところも悪いところも知り、未熟なりにも将来について考えられたことや、社会で活躍している方の話を浴びるように聞けたことはとても貴重な経験だったと思います。

 

 

 

 


オマケ 使える!就活ワードBEST4!


【がくちか】【リクラブ】【オワハラ】【お祈り】

最近の就活生がよく使うワード4つを並べてみました。

 

みなさんも使っていましたか?

 

【がくちか】

意味:「学生時代に力を入れた事」の略。ESや面接の対策として王道のトピックである。

用例:(就活友達との会話で)いつも「がくちか」なんて言ってる?

 

【リクラブ】

意味:リクルートラブの略。説明会やインターンシップで出会い恋愛に発展すること。

用例:リクラブとか本当に存在するの?

 

【オワハラ】

意味:就活終わらせろハラスメントの略。他社の選考を辞退するよう唆したり、圧力をかけるとオワハラ認定されます。

用例:この前、内定者懇親会行ったら軽くオワハラされたんだけど。

 

【お祈り】

意味:選考落ちの知らせが届くこと。メールで来ることが多く、末尾に「今後のご活躍をお祈りいたします。」と記載されていることに由来する。例えそんなに行きたいと思っていなかった企業でも、メンタルにとても負荷がかかる魔法の言葉

用例:第一志望祈られた~~~(涙)

 

 

電車内や居酒屋、さらにはBasis Point内でこのようなワードを使っている人がいたら、

その人たちはきっと就活生なので、暖かく見守ってあげて下さい👀

 

就活事情は毎年変化するので、

これから就活の方は最新情報を参考にしてくださいね。

 

(参考)

リクナビ2019 最新版2019年卒向け就活スケジュール

東洋経済ONLINE 就活生は「売り手市場」を勘違いしていないか

 

コワーキングスペースの詳細はこちら


Basis Point新橋店

新橋駅から徒歩10秒!汐留駅から徒歩3分!内幸町駅から徒歩8分!東銀座駅、銀座駅から徒歩10分!

Basis Point五反田店

JR 五反田駅 東口より徒歩3分!東急池上線五反田駅より徒歩3分!都営浅草線五反田駅より徒歩3分!

Basis Point神保町店

神保町駅A5番出口から徒歩1分!

☆BasisPoint池袋店

池袋駅から徒歩1分!

駅近!電源・Wi-Fi完備の コワーキングスペースBasisPointに是非お越し下さい☆

2018年06月28日
Basis Point受付スタッフの繋がり!
2018年07月18日
アリナミンZERO7絶賛試飲配布中!